ついに売るポ。(ベスト編)

R0011238

旧年度と新年度の狭間の日、 生憎の天候でありながらも、 時折と雲の隙間から見え隠れする、 気まぐれな太陽の木漏れ日が、 これから社会人になる者、 もしくは新入学生となる者達への、 期待と不安を表現しているのではと、 そんなシュールな黄昏時に飲む珈琲が、 今日も絶品であっただなんて、 今年も春は訪れなかった小生の戯言を、 今年度最後に、お許し下さい。 。 。 …

続きを読む>

今夜も。。。(逃亡編)

R0011247

桜の舞い散る春日和、 愛車を手放した小生は、 今日もシュールな各駅停車に揺られ、 iPhoneから流れるビートルズの、 『Let it be』を聴きながら、 車窓から漏れる緩やかな風が、 遠かった春を手元に届けてくれて、 それを喜ぶ笑顔が桜吹雪と一緒に、 そこら中に舞い散っていたと、 まだ自身を参號と名乗っていた頃を、 哲学堂の桜並木で思い出し、 センチメン …

続きを読む>

セラミックあいぼりー君

R0011216

春の陽気に促され、 分厚い皮のジャケットを仕舞い込み、 ささやかな礼儀として着用していた、 くたびれたネクタイを外してみれば、 胸元から入り込むヌルめの風が心地良く、 すでに心と身体は夏を連想すること、 今年の夏も色んな意味で熱くなりそうだと、 煙草の代わりにアイスキャンディーで黄昏れる、 とってもシュールな小生を、 今日も、お許し下さい。 。 。 。 。 …

続きを読む>

お客様のコレクション(Cartier編)

R0011196

いつの間にやら春の陽気に踊らされ、 シュールな空っ風も懐かしくなり、 小生、毎年3月の誕生日には、 何かしらの惨事に見舞われて、 トラウマに成りつつあるものの、 今年も無事に過ごせましたのは、 震災から2年の月日が経ち、 家族と仲間達との絆に感謝をして、 至福の喜びを感じていると皆様に伝えて、 今日もシュールに参りましょう。 。 。 。 。 。 。 。 。 …

続きを読む>

店主くんのコレクション(その3)

R0011179

春の香りを嗅ぎながら、 今年も無事に雛祭りが過ぎてゆき、 自身の誕生予定日だったことが、 男に生まれたことで危うかったと、 煙草に火をつけ一呼吸して想うのは、 今年の誕生日は何を得るのだろう、 そして何を手放すのだろう、 そんな春の黄昏を皆に伝えたかったなんて、 小生が小生ゆえに小生であることを、 今日も、お許し下さい。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 …

続きを読む>

go top