2周年 その2(TIFFANY編)

降りしきる雨模様、

いつしか季節は冬であったと、

そう都会の冬は季節感に情緒が少なくて、

表参道のイルミネーション、

六本木ヒルズのイルミネーション、

それが冬の到来の合図になるのだろう、

積み重なるコンクリートジャングルを、

無駄にハイスペックなオフロード車で、

わざわざフランスからやってきた、

高級ダウンジャケットに身を包み、

自身はいったい何処に向かっているのだろうと、

そんな人生の疑問とは関係なく、

きょうは、会社休みます。っと冗談で言ってみたら、(ドラマかな)

社長なのに何故か怒られてしまったので、(あれれ)

今日は、より一層シュールに参りましょう。

南青山、骨董通りから贈る変態ブログ。

楽しい、『豊饒の時間』でございます。

皆様、如何お過ごしでしょうか。

今日も元気に、迷子でございます。(人生のね)

今日、ご紹介させて頂く逸品は、こちら!

。。。

。。

R0012076

アップは?

R0012072

むむっ!なにやら5行表記になっているぞ!

もっとアップにすると!

R0012073

これは久々の!

R0012074

反対はエスケープバルブかな?

R0012075

ROLEX    SEA-DWELLER    ref:16600   sel:S2~  1993 TIFFANY  ¥ASK

今日ご紹介させて頂くのは、

当店、豊饒堂でお馴染みの悶絶Wネームでございます。

こちらは、最近になりリニューアルされたシードゥエラーの前身、

ref:16600のティファニーWネームのデッドストックになります。

Wネームファンならご存知でしょうが、

ティファニーのWネームモデルの多くはサブマリーナが主流とも言えますが、

やはり当時の時代背景を考えるにあたり、

このモデルは不可欠であったのではないでしょうか。

しかしながら市場相場と言えるものに該当する事は非常に少なく、

知らず知らずと孤高の存在となったモデルであると思う所存でございます。

今後このような状態で観る事はオークション会場になってしまうのか、

なにはともあれ、豊饒堂のショーケースに鎮座しておりますので、

ご興味がございましたら是非、ご覧下さい。

ご来店、ご連絡お待ちしております。

今日は雨も風も身に沁み渡る、

そんな1日でございました。

皆様は如何、お過ごしになられたのでしょうか。

いつもの私事ではございますが、

先日、中野の大将ことONOMAXの主との暴飲暴食で、

あっけなくノックアウト。(おふっ)

胃もたれ、胸やけ、二日酔い。

極めつけは次の日のメールで、

『絶好調だぜ!』との決め台詞!(マジか)

身も心も打ち砕かれ、

やはり中野の住人は危ないと再確認し、

そんなことがありましたと皆様に伝えて、

今日もシュールに締めくくりましょう。

皆様から愛し愛され2周年の豊饒堂から贈る、

楽しい、『豊饒の時間』でございました。

 

 

 

go top